断捨離でお部屋スッキリ

部屋

「使ってる」「使ってない」で仕分け

部屋の中をすっきりさせるためには、いちどいらないものを片付ける必要があります。

いらないものといってもどれがいらないのかよくわからないと感じる人も多いでしょう。

そこで、明確な基準としては使っているか使っていないかで分けるのが良いです。

仕分け

例えば、現在使っているものであればそのまま使い続ける必要がありますが、押入れ中にしまいっぱなしのものであれば断捨離をしてスッキリするのが良いです。

ただし、使っていないものの中にも3年以上使っていないものや1年程度使っていないものがありますが、もし3年以上使っていないものならばそのまま捨ててしまった方が良いです。

これに対して、1年程度使っていないのであればまた使う可能性もありますので、捨てずに取っておきましょう

断捨離で運気アップ

断捨離をするメリットは、運気をアップさせることにもつながることです。

基本的には、いらないものを捨てることで気が散りにくくなり1つのことに集中しやすくなります。

例えば、ものが片付いておりスッキリしている部屋と、足の踏み場もないほど汚れた部屋であれば前者の方が雑念が少なくなり頭の中も片付きます。

頭の中が整理されていくと、1つのものに集中できる環境になりますので、何かを行う場合も集中して行うことができ、結果的に良い結果を出すことができるでしょう。

それと同時に、人間はいちどに持つことができるものの量が決まっていますので、いらないものを捨ててしまえばあらたに手に入るものも増えてきます。

結果的に、自分の欲しいものが手に入る可能性も高く、運気がアップします。

運気

また風水からも家の中がきれいな場合には運気がアップするとも言われており、散らかっている部屋よりもきれいな部屋にしておく事はとても大事なことがわかるでしょう。

不用品は売って一石二鳥

いらないものは必ずゴミに捨てるのではなく、もしかしたら他に欲しい人がいる可能性もあるため、本当に価値のないもの以外は取っておくことが必要です。

取っておくといっても自分の手元にずっと置いておくのではなく売却するために取っておくべきです。

不用品

不用品として業者に販売すれば、価値のあるものはそれなりの金額で買い取ってくれます。

本来ならゴミになり得たものがいつの間にか価値のあるものに変身してしまうため、非常に魅力的な方法であり一石二鳥と言うことができます。

不用品を販売する場合には、自宅までトラックで取りに来てくれる業者を選ぶと、わざわざ重い荷物を車に載せて運ぶ必要もなく楽です。

また、査定も出張をしてくれるところは便利と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です