メルカリの発送方法で悩んだら…

疑問

メルカリで使える発送方法一覧

フリマアプリのひとつメルカリで出品を行って落札者が現れた場合には、商品を相手に送り届けなければなりません。

そのようなときに発送方法を選ぶことも大切になってくることでしょう。

発送

メルカリで使える発送方法としては、匿名配送がおこなえるらくらくメルカリ便や大きな荷物を送る場合に使えることができる大型らくらくメルカリ便、ローソンや郵便局から発送できるゆうゆうメルカリ便などがあげられます。

そのほかに郵便局が扱っているサービスとしては、本やCD、DVDなどを送る時に安く送ることができるゆうメール、レターパック、洋服など送る際に使うことが多い普通郵便、ゆうパック、厚さ3センチまでの商品に対応するクリックポスト、ゆうパケットなどがあげられます。

そしてクロネコヤマトや佐川急便などの宅配業者を利用することもできるでしょう。

匿名配送できる「らくらくメルカリ便」

らくらくメルカリ便は、2016年3月に開始されたサービスです。

最大の特徴は匿名配送に対応しているところです。

匿名

通常であれば送り主と発送先の情報が必要となりますが、らくらくメルカリ便であればお互いの個人情報も記入することなく発送することができます。

らくらくメルカリ便はメルカリと郵便局が提携した配送サービスです。

大きくわけると3種類あり、60から160サイズの宅急便、専用ボックスにファイルサイズの宅急便コンパクト、郵便受けサイズのネコポスが挙げられます。

らくらくメルカリ便は全国一律の料金で発送することができ、さらには補償もつき、クロネコヤマト宅急便よりも安いという特徴があります。

らくらくメルカリ便を利用するには、ファミリーマート、サークルKサンクス、ヤマト運輸の営業所に持ち込む必要があり、集荷には対応していないため注意が必要です。

送料はメルカリの売上金から天引きされるシステムで、荷物と発送手続きに必要となる二次元バーコードがあれば、簡単に手続きすることができます。

ローソンから発送できる「ゆうゆうメルカリ便」

そしてもう一つゆうゆうメルカリ便とは、メルカリと日本郵便が連携してできた配送サービスです。

郵便

ゆうゆうメルカリ便の大きな特徴としては、送料を大きく安くできるということで、わずか175円から送ることが可能です。

メルカリを利用する際に送料を気にする人は多くいるかと思いますが、この送料を安くできるということは、非常にうれしいサービスと言えるでしょう。

ゆうゆうメルカリ便のそのほかの特徴としては、ゆうパケットやゆうパックから選ぶことができたり、自宅ではなく郵便局やコンビニで受け取ることができる、宛名書きが不要で匿名配送がおこなえる、配送状況を確認できるなどのうれしい特徴があります。

さらに万が一のときには メルカリが全額補償してくれるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です