スーパーでの買い物節約術

スーパー

「値引きシール」の時間帯を狙ってお得に買い物

スーパーへ仕事帰りに寄ったことがある方は、並ぶ惣菜や刺身のパックなどに値引きのシールが貼られているのを見たことがあると思います。

これは賞味、消費期限が迫っているので売れ残ると破棄される見切り品で、どうせ同じものを買って今日食べるのであれば、賞味期限も問題ない値引き商品を狙うのは当然のことです。

値引き

しかしこの値引きシールを貼る時簡帯はスーパーによって違います。

24時間営業の店では朝や昼でも出ますが、夜に閉店する店ではその40分くらい前がベストです。

パンなどのちょっともちそうなものは早めにはって翌日もそのままということがありますので、開店と同時でも手に入れられる可能性はあります。

自分の最寄のスーパーの閉店時間を調べることが大切です。

ポイントカードを活用した節約術

スーパーにはそれぞれの店でポイントカードを作っているところがあります。

最寄のスーパーにポイントカードがある場合、必ず作るようにしましょう。

ポイントカード

色んな店で買い物をするとそれだけ気力も体力も必要ですし、ポイントも各店舗バラバラに貯まってしまい、結局いつまでも商品交換や値引きとして使えないということにもなりかねません。

よく利用する店は2,3店と決めておき、買い物のたびにポイントを確実に貯めるようにしましょう。

店によれば買い物袋を持参することでポイントをつけてくれたりするので、マメに集めることが大切です。

またクレジットカードを使うことが出来るスーパーであれば、日々の食品の買い物もクレジット払いにすることでどんどんポイントは貯まっていきます。

スーパー独自のクレジットカードがあればそれを作ってもよいですし、提携しているクレジット会社を調べてポイントが2倍になるなどのメリットがあるカードを作るのも良いでしょう。

チラシをチェックして特売商品をゲット

新聞に折り込まれているチラシには、その日そのスーパーでどんな商品が特売されているのかを知ることが出来ます。

例えばいつもは3個150円の玉葱が、今日は1個20円だったらとても大きな節約になります。

特売

スーパーがお客様にお知らせしたい情報が載っているのがチラシですから、買い物に行く前にはチェックするようにしましょう。

セール品予定外の食材を手に入れて珍しい料理を作った結果、家族に好評で我が家の通常レシピになることもあります。

最近ではスマートフォンでチェック出来るチラシのアプリもありますから、是非利用して賢く買い物をするようにしましょう。

塵も積もれば山となるといいますから、チラシチェックで毎月の支出にも影響が出るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です